Optimal Bizで
最適なGIGAスクール構想を実現

GIGAスクール構想における
Optimal Bizの役割

MDM(Mobile Device Management:モバイル端末管理)ツールであるOptimal Bizは、PC(Windows/macOS)、Android、iOSなどの
モバイルデバイスを一元管理し、セキュリティ対策や、安心安全な利用をブラウザ上から簡単に実現することができます。
Optimal Bizを教育現場に適用することでさまざまなメリットがあります。

端末管理の負担を軽減

端末の設定やアプリのインストールを
1台1台行わずに、離れた場所から一括で
行うことができます。

アプリ・教材のらくらく配信

デジタル教材や学習に必要なアプリを
学年単位、クラス単位などグループごとに一括で配布することができます。

持ち帰り学習でも安全に使える

有害情報サイトや悪意のある
アプリケーションの利用を防ぎ、犯罪やトラブルに巻き込まれるリスクを防ぎます。

GIGAスクール構想の運用に最適な
OptimalBizの機能

組織(グループ)機能

最大10階層・3,000グループまでの組織設定が可能です。グループごとに管理者を決め、権限委譲することができます。
大規模な組織でも、管理に負担をかけず、運用することができます。

Zone Management

無線LANの接続先や位置情報、時間帯に応じて、設定を自動で切り替えます。学校内では、Webサイトフィルタリングなどが設定された一定のポリシーの適用、使用が認められていないアプリケーションの使用を禁止します。学校外で端末を使用する際には、学校内設定の解除が自動行われます。

※ Windows端末のみ対応の機能となります。

Biz Remote
(遠隔サポート)

持ち帰り学習の際は、遠隔から端末や導入ツールの使い方のサポートが可能です。生徒が共有した画面に、先生が赤ペンや指差し機能を使って、具体的な画面操作を指示を出すことができます。

Apple School Managerでより効率的な授業を実現

一台のiPadを複数の生徒がアカウントを切り替えて共同で利用(Shared iPad)したり、授業で特定のアプリケーションや指定したウエブページを生徒に表示させる「クラスルームアプリケーション」を利用することができます。