企業でWindows 10モバイルを活用する際のポイントは?

Windows 10は2015年の7月にリリースされてから、たったの一年で20%以上のマーケットシェアを獲得しています。ビジネスでは不可欠な同社のOfficeソフトとの連携も強化され、企業向け機能が強化されています。

スマートフォンや小型タブレットで利用できるのはWindows 10モバイルです。以前よりPCとの互換性が良くなり、Continuumという新機能を使うと、スマートフォンにディスプレイ、キーボードとマウスを繋げれば、まるでPCのように使うことができ、大変便利です。

モバイルデバイスの管理ソリューションOptimal Bizはバージョン8.0からWindows 10モバイルに対応しています。仕事で利用する場合の管理やセキュリティ対策ができるたくさんの新機能を提供しています。

Windows 10 モバイルのデバイスを管理する – 遠隔での端末状態確認

企業でモバイルデバイスを導入すると、どのユーザがどのデバイスを利用しているか、どのように使っているかを把握する必要があります。
Optimal Bizを使って遠隔から端末の状態を把握できます。OSバージョン、電話番号など、様々な情報を取得・確認でき、CSVファイルによる出力も可能です。さらにWindows 10 Mobile端末の位置情報を取得し、管理サイトから確認することができます。端末の過去の位置情報の履歴を保存できるため、履歴を通じ従業員の行動分析に活用することも可能です。
棚卸しの手間を減らし、システム管理者の社内資産管理の作業を徹底的に削減できます。

デバイスの機能を用途に合わせて制限することでセキュリティ強化

スマートフォンなどモバイルデバイスは写真や映像、音声など様々なデータを収録し、外部メモリーへの保存やクラウドへのアップロードができます。プライベートでは大変便利ではありますが、仕事では機密情報を取り扱うことがあり、上記の機能がセキュリティリスクとなります。Optimal Bizを使って、自社の運用ポリシーに合わせ、USB接続やNFC、Bluetooth、カメラといった、デバイスに搭載されている各種機能の利用制限を設定することができます。それにより、デバイスを経由した情報漏えいを防ぐことができ、セキュリティを強化できます。

万が一デバイスが紛失・盗難された際の情報漏えい対策

どうしてもモバイルデバイスにセンシティブなデータを保存しなければならないケースもあります。万が一の紛失・盗難の際、情報漏えいの危険に対して、デバイスを遠隔からロックおよびワイプ(初期化)することができ、情報の漏えいを防ぐことができます。リモートロック時、端末にスクリーンロック設定が適用されていなかった場合でも、ランダムに生成されたPINコードを設定することで、第三者によるデバイスに保存されたデータの盗み見を防ぐことも可能です。設定されたPINコードは管理サイトで確認でき、管理者により解除することが可能です。

Optimal Bizは今回の対応に限らず、今後Windows 10 モバイルで新規に追加される機能に対しても迅速に対応し、安心・安全かつ、お客様の業務効率を向上させるスマートデバイス向けサービスの提供に努めて参ります。

Optimal Bizは、企業で使用されているスマートフォンやタブレット端末の管理、セキュリティ対策をサポートするMDM・PCマネジメントサービスであり、ウェブブラウザー上から簡単にモバイル端末やPCを一括管理できます。また、Zone Managementや機器検出技術といった特許技術を組み込んだ他社にはない独自機能、端末メーカーとの提携による業界最多の対応機種数、大規模ユーザーを抱える組織の構造を視覚化した階層管理機能、直観的なユーザーインターフェースによる管理用画面などをOptimal Bizの強みにサービスの展開を図っています。

OPTiMの特許技術を使った
独自機能で業務効率

Optimal Bizの独自機能でより複雑なニーズも満たされます。
Optimal Bizが選ばれている理由はここにあります。

お問合せ より詳しく見る