株式会社スマイルズ

Soup Stock TokyoのiPhone端末管理コストを最大1/5に削減したMDM

Soup Stock Tokyo がiPhoneを導入した経緯

- 貴社についてご紹介ください。
株式会社スマイルズは1999年に創業した、事業開発からコンサルティング、店舗運営などを行う企業です。首都圏を中心に全国約60店舗を展開する「食べるスープの専門店」Soup Stock Tokyoなどの事業も展開している。旬の素材から手間隙をかけて引き出してつくるおいしさにこだわってスープづくりをしています。


- スマートデバイス導入経緯を教えてください。
Soup Stock Tokyoは、公式ポイントアプリ「Soup Stock Tokyo members」を提供しています。公式ポイントアプリは、Soup Stock Tokyo店舗・オンラインショップいずれも同じアカウントで利用でき、どちらでもポイントを貯める・利用できる機能性が特長です。
ポイント付与・消費を店舗スタッフが行う目的で、iPhoneを店舗のレジに設置しました。

- MDM「Optimal Biz」導入に至った経緯を教えてください。
iPhone上でポイント付与・消費を行うアプリケーションを自社で開発しました。アプリケーション及びiPhoneを運用するにあたり、いくつかの課題があり、それらの解決策として「Optimal Biz」を導入しました。

iPhone端末導入の課題を解決したOptimal Bizの効果

(1) iPhone端末のキッティングコストを1/5に削減

まず1点目はiPhoneのキッティングコストでした。今回導入したiPhoneのキッティングには自動デバイス登録(Automated Device Enrollment、略称ADE)を利用しています。

用語解説
Automated Device Enrollment(ADE)は、Apple が提供する企業向け iOS 端末導入支援サービスです。 ADE の利用により、導入作業の簡略化、導入コストの削減、セキュリティ管理機能の向上と iOS 端末の業務利用における課題を解決できます。

ADEと「Optimal Biz」を組み合わせた利用で、iPhoneを起動するだけで端末のアクティベーション実行及び「Optimal Biz」サーバーへのアクセスを行い、各種設定情報取得や、ポイント付与・消費を行うアプリケーションのインストールを自動実行できました。
「Optimal Biz」を使用しない場合は、端末1台1台にアプリケーションをインストールしなければならず、膨大な時間がかかります。「Optimal Biz」は、キッティングコストの大幅な削減に貢献しています。

(2) 自社開発のアプリケーション更新コストを1/3に削減

2点目は、自社で開発したアプリケーションの運用コストです。
アプリケーションは頻繁にアップデートを行っていますが、手作業で店舗スタッフがアプリケーションのアップデートを行う場合、1台あたり5分程度かかります。「Optimal Biz」の導入により、店舗スタッフが作業を行う時間はゼロ、一切かからなくなりました。
また、もし店舗スタッフにアップデート作業を任せる場合は、アップデート作業時のトラブルシューティングなど、サポート時間も発生する可能性があります。サポート時間もゼロとなり、実質発生するのはアップデート時における「Optimal Biz」管理サイトからアップデート設定操作のみとなり、大幅な運用コスト削減となりました。

(3) 端末ごとのApple IDを作成せずにアプリケーションインストールを実現

3点目はApple IDの運用コストです。コンシューマが通常作成可能なApple IDを業務端末で利用すると、1アカウントごとに作成の手間がかかります。また作成の手間を惜しんでアカウント共有すると、アカウントに紐づくデータがiPhone同士で意図せず共有されてしまう、誤った課金を行ってしまう可能性があるなどの課題がありました。

本課題もApple Business Manager(ABM)と「Optimal Biz」を連携し、端末ごとにApple IDを作成せず、アプリケーションのインストールができるようになりました。

用語解説
Apple Business Manager(ABM)とは、iPhone、iPad等の導入に役立つウェブベースのポータルです。MDMサービスと連携し、デバイス、コンテンツ、ユーザーの管理ができます。特にユーザー管理においては、法人向けの管理対象 Apple IDと呼ばれるIT管理者がコントロール可能なApple IDを大量に一括発行できます。

(4) リモートロック・ワイプによる盗難対策

4点目は盗難リスクです。レジの横に配置しており、店舗スタッフがレジから離れ端末から目を離す時間もあり、「Optimal Biz」によるリモートロック・ワイプといった盗難対策に期待しています。

Optimal Biz導入理由

- スマートデバイス導入理由を教えてください。
iPhone運用における課題を解決でき、かつローコストで導入できる「Optimal Biz」を選択しました。
管理画面が見やすく、初心者でもスムーズに使用できるのではと思い導入しました。
導入後もマニュアルが充実しているので困った際にすぐに解決に動けています。

今後の期待

証明書※1の発行や更新といった定期的な業務などがより簡略化されて、誰でも管理・作業ができる状態になればいいなと思います。

※1: Apple Push 証明書のことであり、iOS端末管理に必要な証明書で、毎年更新が必要。Apple社のWebサイトで発行する。本証明書を使用することで iOS端末と組織のドメイン間で信頼できる接続が確立できます。