バージョン9.7.0の提供を開始

Windows端末の新たなリモートワイプ方式を追加

AI・IoT・ビッグデータプラットフォームのマーケットリーダーである株式会社オプティム(以下 オプティム)は、MDM※1・PC管理サービス「Optimal Biz」の最新バージョン9.7.0の提供を開始しました。バージョン9.7.0の主な新機能は以下のとおりです。

■管理サイト

機能 概要
クライアント証明書一括削除機能 アップロードされているクライアント証明書の一括削除機能を追加します。

■Android

機能 概要
スクリーンロック画面表示時の機能制限 スクリーンロック画面表示時に利用可能な各種機能を制限することができます。制限可能な機能は以下の通りです。

  • カメラ機能
  • 端末内のアプリケーションが表示する通知
  • スマートロック機能によるスクリーンロックの解除
  • 指紋認証によるスクリーンロックの解除

■iOS

機能 概要
クライアント証明書複数紐づけ機能 用途が異なるものなど、複数のクライアント証明書を1台のiOS端末に紐づけ、配信することができます。CSVファイルを用いて、一括で紐付けることもできます。

■Windows

機能 概要
リモートワイプ方式の追加
(PC初期化方式)
従来のBitLocker方式、データ削除方式に加え、PC初期化方式を追加いたします。
※Windows 10のみ対応します。
プロキシ設定の自動構成に関する設定項目の追加 プロキシ設定の自動構成に関する設定項目を追加します。
※1 MDM:Mobile Device Management(モバイルデバイス管理)の略。スマートフォン、タブレット端末の管理、セキュリティをサポートし、端末紛失・盗難時の情報漏えい対策、リモートロック、不正利用アプリケーションの起動禁止などを行う企業向けサービス。